「建築家・山田守の住宅」展のお知らせ:4月12日(水)~4月23日(日)(※17日・18日休み)

「建築家・山田守の住宅」展 没後50周年・自邸公開 -

この春(41223日)東京都港区南青山にある「山田守自邸」(1959/山田守設計)にて、「建築家・山田守の住宅」展  ー没後50周年・自邸公開ー を開催いたします。

山田守(1894-1966)は日本近代を代表する建築家のひとりで、「東京中央電信局」(1925)「東京逓信病院」(1937)、「厚生年金病院」(1953)、「長沢浄水場」(1957)など、独創的な軽やかなデザインで一世を風靡しました。晩年には「京都タワービル」(1964)や「日本武道館」(1964)などを手がけています。

当展覧会では、建築家・山田守の没後50年を記念して、自邸を公開するとともに、大きな建築の影に隠れて、あまり注目されてこなかった山田の住宅作品の魅力を、設計図や写真、模型を示しつつ、紹介します。

会場は山田守自邸2階のギャラリーで、展示スペースそのものも見所であり、会期中にその魅力を説明するギャラリートークを予定しています。

■開催期間:2017412日(水)~423日(日)までの水曜日~日曜日(※4/17(月)4/18(火)は休み)

■開場時間:水~金:13001800(最終入場1730

     :土日:11001700(最終入場1630

■入場料金:一般:700円 学生:500円

■ギャラリートーク:各日 13:30~ および 15:00~  ※英語対応あり 

講師/ 藤岡洋保(東京工業大学名誉教授) 大宮司勝弘(東京家政学院大学助教)ほか

 ※ギャラリートークへの平日のご参加をご希望の方は、①氏名②職業/所属③希望日時④連絡先を記載の上、jyutakuisan@gmail.com または Fax03-3722-0166までお申込ください

■開催会場/山田守自邸 港区南青山5-11-20(地下鉄・表参道駅徒歩5分)


主    催:「建築家・山田守の住宅」展 実行委員会(委員長 藤岡洋保)

特 別 協 力:山田五十一郎、東清仁、谷地富美子、山田新治郎

協     力:一般社団法人 住宅遺産トラスト

後     援:一般社団法人日本建築家協会、一般社団法人日本建築士会連合会、一般社団法人日本建築学会、DOCOMOMOJAPAN50音順)

特 別 協 賛:株式会社 竹中工務店


■問い合わせ 
「建築家・山田守の住宅」展 実行委員会事務局(一般社団法人 住宅遺産トラスト内) 
 電話03-3721-1044 e-mailjyutakuisan@gmail.com

※チラシ裏面は以下よりダウンロードください

 

           

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Post Navigation