新刊『日本の住宅遺産 名作を住み継ぐ』著/伏見唯 写真/藤塚光政 監修/一般社団法人住宅遺産トラスト

この度『日本の住宅遺産 名作を住み継ぐ』(世界文化社)が出版されました。
・著=伏見唯 写真=藤塚光政 監修=一般社団法人住宅遺産トラスト     
・A5判 並製 224㌻定価:本体2,500円+税 9月5日発行    


2016年春より2年間(全26回)にわたり『家庭画報』で連載された 「住宅遺産 名作住宅の継承」 が単行本になりました。 住宅遺産トラスト発足のきっかけになった「旧園田高弘邸」にはじまる26件の名作住宅継承の物語です。藤塚光政氏の素晴らしい写真と、建築史的視座とともに住まい手への丁寧なインタビューをまとめられた伏見唯氏の力作です。住宅遺産トラストも企画段階から参加させていただきました。
是非お手にとってご覧ください。



中野の家(旧O邸):解体部材の再建築先をさがしています

かつて『打越御殿』 と呼ばれていた中野の家(旧O邸・東京都)は、2000年、やむを得ない事情で解体されましたが、いづれ再建築の為の丁寧な調査・記録ののち、良好な状態で保管されています。昭和の近代和風住宅がその数を減らしてる中、 本邸は、昭和10年という戦前の大工技術がきわめて高水準であった時期に建てられた貴重な住宅遺産です。所有者の想いと共に、心ある継承者を待っています。

ご関心のある方は、一般社団法人住宅遺産トラスト e-mail : info@hhtrust.jpまでご連絡ください。

「中野の家(旧O邸)についての詳細は、下記よりご覧ください。
http://hhtrust.jp/hh/nakano.html

ご案内:2019年3月3日(日)第22回 旧園田高弘邸「音楽と建築の響き合う集い」【満席御礼】

◎日時:2019年3月3日(日)14時開場 14時30分開演

◎演奏会

演奏者:中恵菜(ヴィオラ)+中迫研(ピアノ)+辻本玲(チェロ)

曲目 ・ブラームス ヴィオラ・ソナタ  第2番変ホ長調 op.12

   ・R.シュトラウス チェロ ソナタ へ長調 op.6 TrV115

   ・ブラームス クラリネット三重奏曲 イ短調 op.114(ヴィオラ版)

◎報告:一般社団法人住宅遺産トラストより

◎申込方法(予約制・定員50名先着順)
①メールアドレス(sonodatei@gmail.com)まで、お名前、ご住所、ご所属(ご職業)と携帯番号(緊急連絡先)をご明記の上、お申込みください。

②料金:4千円(HHT会員は3千円)

・当日、受付にてお支払いをお願いいたします。

・簡単なお飲み物とお菓子を用意してございます。

・終了後、旧園田高弘邸(1955年吉村順三設計/国登録有形文化財)をご見学いただけます。

③ご同伴者様は2名様までとさせていただきます。

④場所の詳細等は、お申込み確定後、個別にお知らせ申し上げます。

⑤先着順にて承らせていただきます。満席になりました時はご容赦くださいませ。

⑥問い合わせ先:一般社団法人住宅遺産トラスト事務局・sonodate@gmail.com・TEL:03-3721-1044
以上。

チラシ第22回)20190204

2019年1月10日~13日@旧園田高弘邸:室内楽塾(公開)&コンサート

伊藤邸(旧園田高弘邸)では、下記のとおり、恒例の室内楽塾&コンサートを開催いたします。

本聴講期間中(1月10日~12日)、吉村順三設計(1955年)部分(国登録有形文化財)を公開、ご見学をいただけます。
聴講申込者ならびに見学申込者は、 聴講および見学のどちらも可能です

※通常、本邸の見学は10名様以上からの承っておりますが本期間中お一人様からお申込みいただけます。

※聴講および見学料について、HHT会員の方は半額となります。

一日聴講:一般/1000円・HHT会員/500円

通し(3日間)聴講:一般/2000円・HHT会員/1000円

★詳細は下記チラシをご覧ください。
★申込み制:下記よりお願いいたします。
https://pro.form-mailer.jp/lp/82022fc352611

ご案内:9月8日(土)倉方俊輔と共に鑑賞する「建築の日本展」 @東京六本木ヒルズ・森美術館

★以下、住宅遺産トラスト関西からのご案内です。

ご案内:9月8日(土)
東京六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展
倉方俊輔と共に鑑賞する「建築の日本展」
@東京六本木ヒルズ・森美術館
https://www.mori.art.museum/…/japaninarchitecture/index.html

「建築の日本展」は、日本の建築の特異な魅力、真髄を感じる展覧会で、大変好評です。
「住宅遺産トラスト関西」の活動の原動力は、なんといっても「住宅遺産」そのものの魅力です。
当展覧会企画者の一人で当会理事の倉方俊輔と共に改めてその魅力を共有したいと思います。

倉方俊輔と共の鑑賞会は夕方17:30~19:00からの1時間半です。
ただし初めての方は、1時間半ではとても物足りません。
是非、時間に余裕をもって、事前にお入りになって、ゆっくり堪能してから、改めて倉方の説明を聞かれることをお勧めします。

既にご覧になられた方もおられるかと、入場は各自、自由に入っていただきます。再入場は不可ですが、展望デッキから降りさえされなければ、会場は何周でもできます。
17:20ごろ、あらためて、入り口近くに集まっていただきますようお願いします。

日時 9月8日(土) 17:30~19:00
その後、倉方俊輔と共に懇親会

会場 東京六本木ヒルズ・森美術館(懇親会は別途案内)

集合 17:20 「建築の日本展」入口近く

定員  20名(先着順)

お申込みは、LHD@hhtkansai.jp Eメールにて受付します。
①氏名②所属会名をお教えください(住宅遺産トラスト関西、住宅遺産トラスト、Club Tap)もしくは一般
②連絡先(ご住所、急な連絡が可能な携帯電話番号)
お差し支えなければ④ご所属/ご職業記載の上、お申し込みください。
先着順にて承ります。お申し込み確定後、返信申し上げます。

参加費 1000円
但し、住宅遺産トラスト関西会員、並びにHHT会員、Club Tap会員は、無料
当日住宅遺産トラスト関西サポーター入会可_8月入会の場合4000円

入館料(1800円)、交通費等は各自負担。
団体割引が対応できませんが、森美術館のお得な割引情報_チケットぴあをお勧めします。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1806610
他、三角スケールや前回来館時の半券持参で割引有。

住宅遺産トラスト関西事務局
原田純子
lhd@hhtkansai.jp