葉山加地邸 「ホセイン・ゴルバ ~時を彫る 2016~」(10月8日(土)~ 23日(日))【終了しました】

ホセイン・ゴルバ「時を彫る2016」 


・期 間 :2016108日(土)~ 23日(日)の土・日・祝日 11:00~16:00(最終入場15時30分)

(※10月9日(日)のみ、イベントのため14:00で閉邸しますのでご注意ください)

会 場 :神奈川県葉山町一色「加地邸」(アクセス:下記チラシ地図をご覧ください)

・入場料 :一般1000円(学生500円)


この秋(10月8日~23日)、神奈川県葉山町にある「加地邸」(1928年/遠藤新設計)にて、

イラン出身の現代美術家ホセイン・ゴルバ氏の「時を彫る2016」展を開催いたします。

ゴルバ氏は、これまでヨーロッパを中心に、「時間の彫刻」を発表されてきました。

加地邸に近い神奈川県立近代美術館葉山館にも、ゴルバ氏の水飲み場の作品≪愛の泉≫が

設置されています。本展では、長い時を経て継承されてきた加地邸において、「建物の内と

外における光の佇まい」(ゴルバ)の魅力を生かした作品を制作・展示します。

主   催:ホセイン・ゴルバ「時を彫る2016」実行委員会
特 別 協 力:株式社  ヨ ネ ヤ マ
協   力:関東学院大学/加地邸保存の/一般社団法人住宅遺産トラス
後   援:イタリア文化館/神奈川県立近代美術館/葉山町/葉山町教育委員
                       公益財団法人かながわ国際交流財団

Golba01 Golba02

◆チラシのダウンロードはこちらから:Golba-2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation